イベント

2017年05
戻る

平成29年5月28日(日) 午前10時~第30回気仙沼天旗まつり 「感謝・交流あがれ天旗!!」

今回で30回目となる気仙沼天旗まつりが5月28日(日)午前10時から階上地区の旧気仙沼向洋高校そばの広場で開催されます。

気仙沼では凧のことを天旗(てんばた)と呼び、旧暦の正月に商店の名前やシンボルマークをデザインした「屋号凧」や独特の色使いの「日の出凧」などを揚げ、商売繁盛を祈願する風習がありました。

まつり当日は、地元のほか、全国から集まった凧の会による、さまざまな凧の模範演技のほか、慰霊と感謝の意味を込めた連凧揚げ、そして30回を記念してなんと全長25メートルもある立体の大型凧が揚げられます。

さらに、凧揚げの楽しみを来場者にも味わってもらいたいと、200枚の凧をプレゼントします。

全国でもめずらしい凧揚げのまつり。この機会にぜひ遊びにいらしてください。

  • 日時:平成29年5月28日(日) 午前10時~
  • 場所:気仙沼市波路上瀬向地内(波路上漁港周辺・旧気仙沼向洋高校北校舎そば)
  • 主催:第30回気仙沼天旗まつり実行委員会
  • お問い合わせ先:0226-22-4560
キーワード
カテゴリ指定