食べる

復興かき小屋 唐桑番屋

唐桑のカキ養殖を営む8名の漁業者が共同でオープンさせた、東日本大震災からの復興のシンボルの一つでもあるグルメスポットです。食事は店内にある特製テーブルの上でいただきます。新鮮な海の幸に蓋をして待つこと10分強。蓋を開ければ地元の漁師がおすすめする豪快な食べ方「漁師流蒸し焼き」の完成です。のどかで美しい気仙沼・唐桑内湾の景色を眺めながら楽しく、おいしいひと時が過ごせます。

お問い合わせ先
復興かき小屋 唐桑番屋(店長:小山) 080-8205-4186
所在地
宮城県気仙沼市唐桑町鮪立241-6
営業時間
土・日・祝日(平日は10名様以上で対応可。)
11時~15時(最終入場14時)
要事前予約(収穫時期により休業となる場合もありますので、事前にお問い合わせください。)
定休日
平日(10名以上で対応可)
駐車場情報
15台
その他
・みっくすセット(帆立2枚×牡蠣10個) 1,500円(税込)
・唐桑牡蠣セット(唐桑牡蠣15個) 1,500円(税込)
・ウニ丼(期間限定6月中旬~8月中旬) 2,000円(税込)
掲載されている情報は変更がある場合がありますので、最新の情報については各問い合わせ先にお問い合わせください。
  • 和食
キーワード
カテゴリ指定