ジオポイント

巨釜(折石)

リアス海岸独特の入り組んだ地形が連続し、波の浸食によって、奇岩怪岩が多く、荒々しい男性的な景観美が見られるビュースポットです。中でも折石は、三陸復興国立公園を代表する景観の一つ。海中から空に向かってそびえ立つ高さ16m幅3mの大理石の石柱は、明治29年の大津波の際に先端が折れてしまったことから、名付けられたと言われています。ちなみに、津波で折れてしまう以前は「天柱岩」と呼ばれていたと言われています。

お問い合わせ先
唐桑町観光協会 0226-32-3029
所在地
宮城県気仙沼市唐桑町小長根地内
駐車場情報
30台
掲載されている情報は変更がある場合がありますので、最新の情報については各問い合わせ先にお問い合わせください。
キーワード
カテゴリ指定