レジャー・体験・震災学習

漁師の瓶玉編み(ミニ)

かつては、漁場で「漁網を浮かせるはたらき」や「仕掛けた網の位置をマーキングする役割」をもった浮き玉として利用されていた瓶玉(ガラス製の玉)。それを収納する縄の独特の編み方を元漁師さんから学びながら、カラフルな青や黄色、白の網から好きなものを選んでオリジナルの瓶玉(ミニサイズ)を作成する、体験・教育旅行プログラムです。完成した瓶玉は、お土産として持ち帰ることができます。

お問い合わせ先
気仙沼大島観光協会 0226-28-3000
営業時間
通年
料金
1500円/催行人員6名以上
掲載されている情報は変更がある場合がありますので、最新の情報については各問い合わせ先にお問い合わせください。
キーワード
カテゴリ指定